小文字のLに注意

ブログアフィリエイトを始めていくために、HPのドメインを決めなければいけません。

HPのドメインとは、簡単に言えばインターネット上の住所のようなものです。企業のホームページや個人のブログサイトはその住所に建てられる「家」というイメージをしていただければ、わかりやすいかと思います。

そして、ドメインは早く取得した順で埋まっていきますので、
既にどこかに使われているドメインは取得することは出来ないので注意が必要です。

ドメインを取得する際の注意点

1なるべく簡単で覚えやすいものにする

2サイトの内容となるべく連動しているものにする

3文字で書いたときに読みやすい、判別しやすいものにする

1なるべく簡単で覚えやすいものにする

いろんな人にサイトを見てもらう

ブログアフィリエイトを展開していきたいわけですから、いろんな人にサイトを覚えてもらわなければいけません。

サイトのURLをコピペでメールやLINEで送るのであればドメインの長さなどはあまり関係ないかもしれませんが、
口頭で知り合いに伝えたり、手打ちで入力してもらうことも出てくるかもしれません。

そういった際のためにも、HPのドメインはわかりやすくなるべく短いものを取得しておいた方が良いでしょう。

2サイトの内容となるべく連動しているものにする

ドメインだけを見てサイトの内容を判断する人もいます。

例えば、

golf-lesson.○○○

というドメインがあったとします。

このドメインを見たときに、少年野球のチームを探している方がサイトに訪れようという気が起きるかというと疑問です。

ゴルフのコーチや練習先を探している方、ゴルフがうまくなりたい方が見る確率の方が圧倒的に多いと思いませんか?

つまり、ターゲットとしている方に訴求のあるようなものを取得した方がブログアフィリエイトを行っていく上で損は無いということになります。

あなたが書きたいとおもっている内容を表す言葉で、なおかつ覚えやすく短めなものがおすすめです。

3文字で書いたときに読みやすい、判別しやすいものにする

文字の視認性に注意

Lの小文字のlと数字の1など、文字で手書きした場合に読みにくい場合があるので注意が必要です。

これは経験者だから言える意外な盲点だと思います。

手書きで自分のサイトを伝える際もそうですが、
誰かが手打ちで入力をする際に見間違いが起こりやすいです。

いろいろな人に教える場合に、

『これはLの小文字です』

と都度教えるのは手間でめんどくさいことが出てきます。

逆に、会話の糸口として使用したいかたはあえて使用するのも良いかもしれませんね(笑)